チネイザン(氣内臓療法)

チネイザン
〜おなかに触れる、癒しと氣付きのセッション〜

チネイザン(氣内臓療法)は、優しく深いタッチでお腹(臓器)に触れるヒーリングの手法です。

心と身体は深いところで繋がっています。

言いたかったけど言えなかった、出したかったけど出せなかった という未消化の感情は、内臓に溜まると言われています。
そこに労わりの気持ちを込めながら触れ、"一緒にいる"ことで、内臓の声を聴いていきます。

お臍や腸を中心としたお腹全体に働きかけることで、内臓の緊張が解け、血流やリンパの流れを促し、腹腔内にスペースができて、全身が内側からリラックスした状態を感じられるでしょう。

身体にスペースが出来ると、心にもゆとりが出来、『自然体』で在ることを助けます。

内臓の不調を整えるだけでなく、心や感情にも作用して、深い癒しや氣付きをもたらしてくれます。

自分の内なる声に沿いながら、私たちが変容し成長していくことを助けてくれるのがチネイザンです。

『氣内臓』という漢字が表すように、内臓の氣を整えるエネルギーヒーリングの要素も含まれています。

■こんな方へオススメ

●言いたいことを言えていない
●我慢することが多い
●心身共に、深く癒されたい
●内臓がお疲れぎみ
●感情を溜め込んでしまっている
●何か変えたいけどどうして良いかわからない
●日頃、自分よりも他人を優先してがんばっている
●自分自身の内側からの声に氣付きたい
●自分を大切にしたい

チネイザンに期待出来る効能

〜精神的効用〜
●ストレスの減少
●深いリラクゼーション
●安心感に包まれる
●氣持ちの安定
●内なる氣付き
●自己肯定感が生まれる
●生き方の変化

〜肉体的効用〜
●内臓全体の機能向上
●便秘の改善/ガス溜り・膨満感の減少
●冷え・むくみの緩和
●生理痛・生理不順・PMSの緩和
●肩こり・腰痛・頭痛の緩和

この他にも様々なご報告をいただいています。

◆お客様ご感想
『自分を大切にするようになった』
『幼い頃からの、数十年の便秘が改善』
『坐骨神経痛の改善』
『内臓の意識を感じた』
『神社にいるみたいだった』
『よく眠れるようになった』
『深い呼吸が出来るようになった』
『自分の中の男性性と女性性、陰陽が統合されていくのを感じた』
『カラダが自動調整しているのを感じた』
『お腹がおしゃべりしてる!』
『20代以来のくびれが出来て、体重も1.5kgぐらい減った』
『物事がスムーズに運ぶようになり、運氣が良くなった』
『昔の夢、やりたかったことを思い出した』

などなど多種多様なご感想をいただいています。
ありがとうございます。

上記は個人のご感想であり、癒しのペースや、どんな風に癒しのプロセスが起こり、進んでいくかは、人それぞれです。

『施術者が治す』ではなく、受け手のあなたが主役です。私が内臓に触れさせていただき、大切なあなたのカラダさん、内臓さん、Being(存在)としてのあなたと一緒にいて、サポートをさせていただく中で、『あなたが、あなた自身で、あなたの内側に、氣付いていく』そこから拡がっていく。
そんなセッションです。



内臓の不調は、メンタル面、思考のパターンなどから来ていることも多いため、アクセスバーズやレイキとの組み合わせもオススメです

出来れば、最初のうちは、あまり間をあけずにお受けいただき、その後、ご自身のペースに合わせて、定期ケアとしてお受けいただくのがオススメです。

【チネイザンをお受けいただけない場合】
・風邪や熱などがある場合・体調不良の場合・下痢・妊娠中の方・癌・飲酒・満腹時・嘔吐・骨折・疲労が著しい場合
・腹部大動脈癌、悪性腫瘍をお持ちの方、その可能性のある方
・腹部、背部の大手術後3年以内、軽度の手術6か月以内の方
・IUD(子宮内避妊具)、ペースメーカーを使用している方

※チネイザン(氣内臓)は医療行為、治療ではありません。

powered by crayon(クレヨン)